研修内容

嚥下のメカニズム
~嚥下機能の基礎から応用まで~
嚥下内視鏡検査
~実技指導~
VE実施の注意点・詳細を知る
Ns・コメディカルの動きを含めて
治療介入・食事介入
栄養管理
完全側臥位からの発展
食事介助の方法・ポイント

完全側臥位からの発展
~症例と実践方法~
仰臥位、頭低位、頸部回旋
シリンジ+シリコンチューブ法、チューブ留置法