ポスター2(P02) テーマ:症例検討

25日(金)14:30~15:30 会場:展示室3

座長 和歌山生協病院 松岡ちあき

県連事業所名前職種演題名
大阪コープおおさか病院田中
知紀
理学療法士早期の自宅退院希望が強い症例を回復期から訪問リハビリまで関わって
兵庫東神戸病院井出
作業療法士セラピストは上肢機能改善に焦点を当てたが「早く料理がしたい!」と言った症例
宮城宮城厚生協会坂総合病院菅野
望未
理学療法士段階的難易度調整を用いてPusher現象に介入した一例
長野健和会病院瀬川
美和子
看護師重症麻痺患者のQOL人生レベルに合わせた援助~バージンロード歩行を目指して~
長野長野中央病院上野
真美
看護師立ち上がり訓練とベッド環境を整えれば排泄自立ができる!あきらめない心で自宅退院できた一症例
東京大田病院安藤
美歩
看護師完全側臥位法による経口摂取が可能となったが退院先施設の方針で経口摂取を諦めざるを得なかった症例

*クリックして表示される抄録の上部に記載してある「口述演題 分類」は実際の分科会分類とは異なりますので、ご注意ください。

 全分科会タイムスケジュール 

<10月25日(金) 研究会1日目>

時間/会場ホール会議室1.2会議室3.4展示室1.2展示室3
14:30~15:30【口述1】O01
摂食・嚥下
【口述2】O02
在宅
【口述3】O03
高次脳・コミュニケーション
【ポスター1】P01
在宅・地域
【ポスター2】P02
症例
15:30~15:35休憩・移動
15:35~16:35【口述4】O04
病棟の取り組み
【口述5】O05
症例
【口述6】O06
訪問・外来
【ポスター3】P03
高次脳・運転
【ポスター4】P04
摂食・嚥下
16:35~16:40休憩・移動
16:40~17:40【口述7】O07
摂食・嚥下
【口述8】O08
地域・通所リハ
【口述9】O09
整形疾患他
【ポスター5】P05
病棟の取り組み
17:40~17:45休憩・移動
17:45~18:45【口述10】O10
病棟の取り組み
【口述11】O11
症例
【口述12】O12
病棟の取り組み
【ポスター6】P06
専門分野他

<10月26日(土) 研究会2日目>

時間/会場ホール会議室1.2会議室3.4展示室1.2展示室3
9:15~10:15【口述13】O13
緩和ケア
【口述14】O14
症例
【口述15】O15
運転・就労支援
【ポスター7】P07
摂食・嚥下
【ポスター8】P08
訪問・在宅に向けて