飯田の夜をお楽しみください(^^)

以前、飯田といえば焼肉とお伝えしましたが、今回は飯田の夜のお供になる『飯田のお酒』を紹介します(^O^)

飯田のお酒といえば…もちろん『喜久水』です(^^) 飯田市がある飯田下伊那地域で唯一の日本酒の蔵元であり、信州の大自然の水、米を元に造られた美味しい清酒はもちろん、信州ならではのそば焼酎、そして信州の果実を使ったリキュール、シードルなどもございます^ – ^

我が家の晩酌にも…

りんごの甘さが絶妙で料理にもバッチリです(≧∀≦)

そして、喜久水さんにはこんなお酒もあるんですo(^o^)o

飯田の伝統的産業である『水引細工』の作品がラベルになった『季節の水引シリーズ』です(^^) 飯田は日本の水引の70%を生産しております(≧∀≦)

水引といえば、ご祝儀袋などの印象がお強いと思われがちですが、このお酒のラベルのように可愛い水引作品がたくさんあります(^ ^) 購入はもちろん最近では手作りされる方も多いみたいです(^^)

この喜久水のお酒と水引細工は飯田のお土産にもぴったりだと思いますので学会に来られた際はご検討を(^ ^) 飯田の魅力を地元の方にお伝えして頂ければ幸いです!

※季節の水引シリーズは半年ごとの購入になりますので、ご注意くださいm(_ _)m

飯田の特産物も皆さまが飯田に来て下さるのをお待ちしております(^O^)/