メッセージ

この度の台風19号による影響で、自宅や職場において被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。
現在の長野県内の台風19号に関する被害状況と対応についてお知らせします。
10/13夜に県連対策本部が立ち上がり、長野中央病院(長野市)で近隣の病院からの患者の受け入れ等の対応をしております。その他にも、医師・看護師が避難所を回り現状把握に努めています。
千曲川の堤防が決壊した近くにある老健ふるさと(長野市)は、入所者約20名が長野中央病院に搬送され、残りの入所者は現地で対応されているようです。
開催地である飯田市は、懸念された天竜川の決壊もなく水害の被害を免れることができました。研究会が開催できるか心配していましたが、無事開催することができます!飯田周辺の道路状況や、宿泊施設、各店舗など影響はありませんので、安心してお越しいただければと思います。